SQLの基本

Access VBA SQL DELETE文 削除クエリ

SQL DELETE文 削除クエリ

DELETE [table.] * FROM table

table 削除したいテーブル

プログラム例

Private Sub コマンド0_Click()

Dim SQL As String

SQL = “DELETE * FROM T_社員マスタ2013″   ’*1

DoCmd.RunSQL SQL           ‘*2

End Sub

プログラムの説明

*1 テーブル「T_社員マスタ2013」内の全データを削除するSQL文。

*2 SQLを実行します。

検索条件を指定して削除を実施したい場合

条件を指定したい場合はSQL文の中に「WHERE句」を追加します。

SQL = “DELETE * FROM T_社員マスタ2013 WHERE 社員コード=’002′

とプログラムを作成すれば、社員コードが「002」のデータのみ削除出来ます。
勿論、他のフィールドや複数のフィールドを指定することも出来ます。
複数フィールドを条件にしたい場合は「and」もしくは「or」で繋ぐだけです。

SQL = “DELETE * FROM T_社員マスタ2013 WHERE 社員コード=’002′ and 性別=’男’

「and」で繋げば、○○と○○の複数一致、「or」で繋げば○○か○○のどちらかが一致すれば条件として成り立ちます。