*

Access VBA DAOを使用したレコード検索

公開日: : 最終更新日:2014/05/11 データベース操作(DAO)

DAOを使用したレコード検索

DAOを使用したレコードの検索プログラム例を説明します。

スポンサーリンク

プログラム例

Private Sub Cmd1_Click()

Dim DB As DAO.Database
Dim RS As DAO.Recordset

Set DB = CurrentDb
Set RS = DB.OpenRecordset(“T_社員マスタ2013”, dbOpenDynaset)     ‘*1

RS.FindFirst “社員コード= ‘” & Me.社員コード & “‘”        ‘*2

If RS.NoMatch = False Then                                        ‘*3

Me.名前 = RS!名前                                                     ‘4

End If

RS.Close: Set RS = Nothing

End Sub

プログラムの説明

*1 テーブル「T_社員マスタ2013」を開きます

*2 FindFirstを使用して「Me.社員コード(フォーム上のテキストボックス)」内の値を「T_社員マスタ2013」のフィールド「社員コード」から検索します。

*3 NoMatch(検索結果がゼロ)でなければ

*4 検索結果の「名前」をフォーム上の「Me.名前」に表示します。

ADOとは違い、「FindFirst」を使用します。
こちらも大量データを対象とする場合には検索時間がかかりすぎてしまいます。
大量データからレコードを検索する場合はSQLのSELECT文を使用しましょう。

スポンサーリンク

ad-pc

ad-pc

関連記事

no image

Access VBA DAOを使用したレコード追加

DAOを使用したレコード追加 DAOを使用したレコードの追加プログラム例を説明します。

記事を読む

no image

Access VBA DAOを使用したレコード更新

DAOを使用したレコード更新 DAOを使用したレコードの更新プログラム例を説明します。

記事を読む

no image

Access VBA DAOを使用したレコード削除

DAOを使用したレコード削除 プログラム例 Private Sub コマンド0_Click()

記事を読む

no image

Access VBA DAOを使用したレコード抽出

DAOを使用したレコード抽出 DAOを使用したレコードの抽出プログラム例を説明します。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Access VBA 音を鳴らす PlaySound

音を鳴らす PlaySound Access上で効果音を鳴らすプログ

Access VBA フォームをパスワードで制限

フォームをパスワードで制限 Accessで作成したデータベース使用時

Access VBA 処理の進行状況を表示するプログレスバー(ProgressBar)

処理の進行状況を表示するプログレスバー Accessで処理に時間のか

Access VBA AccessのデータをExcel(エクセル)へ変換

AccessのデータをExcel(エクセル)へ変換 Accessで使

Access VBA カレンダーコントロールを使用して日付入力を行う

カレンダーコントロールを使用して日付入力を行う 日付入力を実施する際

→もっと見る

PAGE TOP ↑