データベース操作(ADO)

Access VBA ADOを使用したレコード追加

ADOを使用したレコード追加

ADOを使用したレコードの追加プログラム例を説明します。

プログラム例

Private Sub コマンド0_Click()

Dim CN As ADODB.Connection
Dim RS As ADODB.Recordset

Set CN = CurrentProject.Connection
Set RS = New ADODB.Recordset

RS.Open “T_社員マスタ2013”, CN, adOpenStatic, adLockOptimistic     ‘*1

RS.AddNew                                                              ‘*2

RS!社員コード = “004”                                             ‘*3
RS!名前 = “たなか”
RS!性別 = “男”

RS.Update                                                               ‘*4

RS.Close: Set RS = Nothing
CN.Close: Set CN = Nothing

End Sub

プログラムの説明

*1 テーブル「T_社員マスタ2013」を開きます

*2 AddNewを使用して新規のレコードを追加します。

*3 「T_社員マスタ2013」の各フィールドにレコードを追加します。

*4 Updateを使用してテーブルをアップデートします。

レコードの追加には「AddNew」を使用します。
「AddNew」を実施しても、最後に「Update」を行わなければレコードが更新されません。
「AddNew」と「Update」はセットで使用するものと覚えておけば間違いありません。