その他

Access VBA メニューバーの表示・非表示

メニューバーの表示・非表示をコントロール

Accessのメニューバーの表示/非表示をコントロールするプログラムです。

プログラムの例

以下のプログラムをモジュール内に記述します。

Function MenuBarTrueFalse(choice As Boolean)

If choice = False Then
Application.CommandBars(“Menu Bar”).Enabled = False
Else
Application.CommandBars(“Menu Bar”).Enabled = True
End If

End Function

以下のプログラムをフォーム内に記述します。

‘表示
Private Sub コマンド0_Click()
Call MenuBarTrueFalse(True)
End Sub

‘非表示
Private Sub コマンド1_Click()
Call MenuBarTrueFalse(False)
End Sub

 

moff

メニューバーを非表示にした状態です。
非表示にすることで使用ユーザーが余計な操作をすることが出来なくなります。

こちらの記事もおすすめ!